まずは国籍照会を

ちわっす。

一昨日から連投している子供の国籍問題

実際に子供の国籍がどうなっているかを照会することができます。

先日自分が書いた内容ですと、条件に当てはまってしまう人はインドネシア国籍を失っていると書いたのですが、セーフの人もいるようです。

ですので、先に照会してみてください。

照会レターの送付先】
(機関名)
Direktur Tata Negara, Direktorat Jenderal Administrasi Hukum Umum,
Kementerian Hukum dan HAM Republik Indonesia
(住所)
Gedung Direktorat Jenderal Administrasi Hukum Umum,
Jl. HR. Rasuna Said Kav.6-7 Kuningan, Jakarta Selatan, DKI Jakarta 12940

照会レターのひな型
本人が申請する場合

親が申請する場合

申請用紙の中に必要書類が書いてありますが、下記も追加してください。
fotocopy paspor anak dan orang tua(kedua orang tua)
akta kelahiran anak,
akta nikah orang tua
ktp anak dan orang tua.

上記大使館、領事館ウェブサイトにありますので、そちらからもダウンロード可能です。

ただ、照会には1-2か月ほどかかるようですので、該当者は早めにやってみてください。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと応援クリックお願いします。

おすすめ

(2)件のコメント

  1. 実は無国籍の子供がたくさんいるという事実 | パパスダイブセンター:バリ島ダイビング

    […] まずは国籍照会を […]

  2. 国籍照会→審査なのか?? | パパスダイブセンター:バリ島ダイビング

    […] まずは国籍照会を […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。