マンボウの見つけ方

お客さんからのリクエストが一番多いのがマンタ、マンボウ、沈潜なのですが、マンタ、沈潜は見せるのは結構楽です。沈潜は動かないし、マンタは高確率で見れるのでどちらも海況さえあえば見れます。

ただ、マンボウに関しては、季節が限定されていることと、見られる海況の潮が速いこと、見に来るダイバーが多すぎることが原因でなかなか確率よく見せることができません。

マンボウのポイントってヌサペニダ周辺でいくつかあるのですが、一番ダイバーが集まるクリスタルベイは初心者でもある程度は潜れるポイントになっています。理由は、潜行する場所をレベルに応じて使い分けることができるから。上級者は潮がかかっている場所から一気に潜行できて、最短でマンボウまでいけますし、初心者は潮がかからない湾内からゆっくり潜行して進むことができます。
なので、一番ダイバーが集まる。そうなるとマンボウが出た瞬間にダイバーがマンボウを追いかけるのでマンボウがすぐにいなくなります。

もう一つブルーコーナーという有名ポイントがありますが、ここは潮が速いのでお客さんのレベルが揃わないとなかなかいけないし、さらに潮の見極めを間違うと行きたい方向に流れてくれなかったりということになるので、ガイドの腕が試されるポイントでもあります。ブルーコーナーはダイバーの数が少ないので、見られる確率はクリスタルベイよりも高いのですが、ここに入るためには最低限、自分の身を自分で守れるだけのスキルが必要です。

よく問い合わせで「初心者ですが、マンボウ見れますか?」って聞かれます。見れないことはないですが、レベルによって見れる確率がまったく異なります。ショップによっては確率上げるために初心者お断りだったり、上級者ポイントに無理やり連れていくところもあります。どうしても見たいようでしたらダイビングスキルを上げてから挑戦することをお勧めします。

うちの場合は、初心者でもヌサペニダに連れていきますが、安全のため上級者ポイントには絶対に連れていきませんし、「ラッキーだったら見れるかもね」くらいの確率でしかご案内できません。

ってことで、タイトルのマンボウの見つけ方!の答えは、ダイビングスキルを上げて上級者ポイントに入れるようになってバリに来る!そしてガイドを信じてついていくこと。。それだけです(笑)

でも、いつになったらまたお客さんにまたマンボウ見せられるんだろうね。。

コロナなくなんねーかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA