オーナー上田がデジ一で撮ったバリ島の水中生物をご紹介。バリ島ならではのマクロ生物、巨大マンボウ、マンタ等を生物の種類ごとに掲載。随時アップ中です。是非一度ご覧ください。
2010/1/29

「バンガイカーディナルフィッシュ」
シークレットベイで人間の手により繁殖してしまい、いついてしまったこの魚。生態系を壊してしまうのでしょうか?現在、抱卵中、幼魚がたくさん観察できます。




Photo by Tomoki In シークレットベイ
2010/1/26
2010/2/19

「White Barred Pygmy Goby」
ムンジャンガン方面でも見られますが、トランベンでも極稀に観察できます。背びれが綺麗なハゼです。



Photo by Tomoki In トランベン 沈潜
2010/2/19

2010/7/5

「タルマワシ」
トランベン、バリの定番写真。ちょうど綺麗な透明のホヤにいました。水深が若干深いですが、綺麗なホストにいることが多いため人気の被写体です。

Photo by Tomoki In トランベン ドロップオフ
2010/7/5

2010/10/31

「トゲトゲウミウシ」
PJでごくごく稀に観察できるトゲトゲウミウシ。ウミウシのなかでは、レア度、綺麗さを総合するとかなり上位に食い込むであろうウミウシ。


Photo by Tomoki In PJ
2010/10/13
2011/2/10

「ホヤにつくハゼ」
トランベンの代表的な被写体。ホヤにつくハゼ。この季節はホヤに卵を産み付けている個体も。


Photo by Tomoki In Tulamben
2011/2/10
2012/2/11

「ヤマブキスズメダイ」
この時期、ヤマブキスズメダイの幼魚があちらこちらで見ることができます。(写真は幼魚ではありませんが)
綺麗な背景で写すことができますのでお勧めです。
 2013/9/6

「マンボウ」
8月後半から出だしたマンボウ。これから9月、10月と見頃です。
前のページ
PAPAS DIVE CENTER
JL.KUTAT LESTARI GG UMA CARIK NO10,
SANUR BALI INDONEISA
TEL/FAX 0361-8427169
上田携帯 081-2360-6248
URL: http://www.papasdive.com
ログイン状態
Skype ID: papastomoki

Copyrights(C)2010-2011 Papas Dive Center, All Rights Reserved.